最終更新日:2018-01-22 23:52
23:52 それはやっぱり君でした
23:02 旦那の料理は趣味の料理だということ
00:36 程よい距離感で仲良くしていきたいのだけれど、その距離感ってどのくらいなのかしら
23:21 「私さんが結婚とかw本当かねw」 「嘘じゃないのw彼氏いるわけないじゃんw」
23:17 あれも一種の“妬み”なんだろうなぁ
22:52 金曜日の夜23時過ぎに義母と義姉夫婦に自宅凸された
09:14 兄嫁が「兄君は浮気を してます。証拠もあります」と言い出した
01:24 やり直す気なんて最初からなかった
00:42 君なら出来る!!!!(修造)
09:31 私の為に争わないで♪
23:22 1995年1月16日、父が神戸に出張に行った
22:50 ああわかった。彼はデブについて、幻想を抱いていたのだ
22:40 昨年、姑が亡くなった
22:16 早く特養の順番回ってこないかなぁ・・・
22:05 世界に一つだけの花
11:17 アイシテルのサイン
00:13 なんでA子はあんなに自分を粉飾決済しなければ気が済まなかったんだろうかと
23:28 突然玄関ドアをガンガンガンガン叩く音と共にピンポンピンポン激しくインターホンが鳴った
23:10 私だけ両親に嫌われていて、父に殴られたり、母に無視されたりしていた
22:34 抱き枕が息子に入れ替わってる事があるw
powered by ファンテナ